結婚指輪を見に行く約束したら、彼氏が母 親を連れてきた。彼母『私は買って貰えなかったから宝飾店の雰囲気だけでも』→とんでもない結果に…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

交際中はとてもいい人で
マザコンの片鱗も見せなかった婚約者

先日の祝日に、結婚指輪を見に行こうと
待ち合わせしたら義母予定の人と一緒に来た

「自分のときはお金がなくて
買ってもらえなかったので
宝飾店の雰囲気だけでも」
という健気な様子だったし、
両家の顔合わせでも常識的で
上品な人だったのですっかりだまされた

「これがいい」と自分の指輪の試着ばかりで、
元婚約者もそれを笑ってみてるだけで
彼は私の指輪のほうは
全く興味がないという様子

小声で抗議すると
「まあいいじゃん親孝行だと思って我慢しろ」
の一言でばっさり
店員さんがおろおろしていたのが気の毒だった

仕舞いには彼女が「これがいい」という
一粒ダイヤのいかにも婚約指輪な
デザインのものを選んだ

婚約者が購入してあげるからと
店の奥にある契約者ブースのようなところに
母親とふたりで腰掛けて契約手続き開始
2人の名前と日付を裏側に刻印するらしいオエー

彼はあまり貯金がないので、
式や婚約指輪はなしで、
結婚指輪だけを折半で購入する予定だった
彼が母親に購入した指輪は、
彼の予算を大きく超える
つまり私との結婚指輪に割くお金どころか、
新居や家具類に使うお金すら
指輪に化けてしまった

愛想が尽きて契約で
盛り上がる2人を置いて帰宅した
彼と母親からじゃんじゃん着信や
LINEが来てるけど絶賛スルー中

「指輪くらいで」
「母親にプレゼントしただけ」
「おまえはまたいつか買えばいい」
「むしろおまえが俺に
プレゼントしてくれたっていい」
「嫁のくせに生意気」などと
じゃんじゃん文章で証拠残してくれてる
送信取消される前にスクショ撮りまくってる

彼の父親に電話をして
顛末を伝えたら謝罪はしてくれたが、
2人を止めることはできないし
むしろ自分が離婚したいから
一緒に連れて逃げて!と言われて
なんじゃそりゃキモッとなってる

今日休みを取って身内の会社の
顧問弁護士に相談してきたので、
近く婚約破棄の意向を正式に伝える
結納も何もないので慰謝料を取る予定はなくて
文章で経緯を残すだけのつもり

彼はSNSに「お母さんに一生物の指輪を
買ってあげました」と母と2人で
新婚夫婦のように寄り添って
指輪を見せ付けるような写真を投稿をしていて、
それに対して共通の友人が
「嫁さん(予定)のはどうした?」
とコメントをしたところ

「俺は嫁さんに取られちゃうから
先にお母さんに恩返しに指輪をプレゼントした。
嫁さんはまた今度」と返信していた

続々と彼の非常識を
指摘するコメントが投稿されているのに
逆切れのような返信をしていて
見ているこちらが恥ずかしい

年末ジャンボが当たったら、
母親と2人でクルーズ旅行に行くらしい
新婚旅行のつもりだろうかオエー

私は独身寮住まいなので
彼や母親は入って来れないだろうが、
念のため警備にも申し伝えしといた

入籍は年末を予定していたので
戸籍はまだ綺麗
彼が4月に異動になる可能性があったので、
新居に関することも
まったく用意していなかった
場合によっては新婚早々別居になるのかぁ
なんて少々寂しかったが結果オーライ

むしろ私のほうが異動したくなって、
今朝上司に休みの連絡とともに事情を話して
「遠くに行きたい」と冗談を言ったら、
さっそく明日にも異動希望の
面談をしてくれるらしい

札幌と岩手の営業所で
それぞれ4月から女性の欠員が出るので
補充要員を探していたらしい
雪とは無縁の地域で育ってきたので
寒さに耐えられるかわからないけど
無類のイクラ好きだから札幌のほうの話に
乗っかろうと思う

みなさんはどう思いましたか?

スポンサーリンク