医者『あなたのIQは139です』普通のOL私「特に優れてることもないんですが…」親「そうそう、天才じゃないし」→驚愕の事実が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妹に先天的な知的障害が判明し、
同じく小さい頃から
変人扱いされてた自分も
親に勧められてIQテストを受けた

スポンサーリンク

その結果が139という数値

数値にばらつきがあるけど
抽象的思考ができてるということ

でアスペルガーではないらしい
先生いわく「いわゆるギフテッド」
というものらしいけど、
特に優れてることもなくて今も普通のOLしてる
一緒に話を聞いてた親も
「別にこの子は天才ではありませんよ」と困惑してた

でも先生と話しててわかったけど
・頭の中に木が生えていて、
その木の枝にテーブルがついてて、
引き出しがある
→覚えたことや見た光景がカテゴリ分けされて、
カテゴリごとに別れた枝の先にある引き出しに入ってる
→得意分野や好きなことは、
枝の先のテーブルに色がついてる
→誰かと話したり仕事してたりする最中に
頭の中でその枝を捜して、テーブル開いて、ネタを取り出す

・木の根元は円錐形にあいた穴の中に沈んでて、
自分では見ることはできない
→気持ちが落ち込んでるとその穴に飛び込みたくなる

こういうものはあまり他の人にはないって教えられた
世の中の人も頭の中に木があって、
同じようにその枝や引き出しを
持ってるんだと思ったからびっくりした

そういえば親にも話したことないなと思って
聞いてみたけど、親にもないんだってさ
高IQの人の中には、こういうふうに
心理イメージが映像化してることがよくあるらしい

他にも、数字や文字に色やにおいがあるというのも
よくあるよと教えてもらった
普段は平気だけど寝不足や疲れてるときには
カレンダーがうるさいって言ったら変人扱いされたので
これは一般的ではないと知ってたけど、
私以外にもそういう感覚のある人がいることを知って
ちょっと嬉しかった

美術展行ってダリの絵を見てむねが苦しくなって泣いたり、
会議中に議論してて一人で動揺が止まらなくなるのも
過度激動っていう名前がついた症状だって知った

あと、テレビなんかで
人のオーラが見えるっていう人がいるけど、
私にもそういうのはわかる
でもあれはその人の声や見た目が色になって見えるだけで、
別にオーラとかそういうのじゃないと思うんだよね
たとえば所ジョージさんなんかは水色に見えるし、
先日話した先生は黄色、うちの親は紫色に見える
自分は水色だけど、所さんのとはちょっと違う、
もっと薄い色だったりする

これも私以外にもいるってことなので、
オーラ云々っていう人は私と同じなのかもしれない

ちなみにメンサっていうのに
入ったほうがいいかなと先生に聞いたら、
あれに入ると選民思考に染まるから
やめておけって止められたwどういう組織なのw

先生には、私は言語と視覚的イメージの結びつけが
他の人より上手なので、
それを活かすような仕事に就けば
いい方向に進むんじゃないかなと言われたけど、
それってどんな仕事なんだろう?
ここまで書いてるのを読んでもらえばわかると思うけど、
文章が得意なわけでもないんだよなぁ

みなさんはどう思いましたか?

スポンサーリンク